転職サイトのメリットとデメリット

今回参考にさせていただくサイト:看護師さん必見!看護師の求人サイト活用術
こちらのサイトを参考にして、看護師について考察してみたいと思います。

看護師という職種は、恒常的に人材が不足している職業であると言われています。そのため、転職したり、出産や育児のために現場から遠ざかっていた人が職場復帰をするのも、他の仕事と比較すると容易であるとされています。
とはいえ、看護師を採用する医療機関も暇つぶしで人材を探しているのではありませんから、同じ看護師ならばより優秀な人、より仕事に対する適正を持った人を採用したいと思うものです。
そうした中で、インターネットを利用した転職支援サイトの存在が注目されてきています。
こうしたサイトは、仕事を探している人が無料で登録する事によって、ハローワークなどの一般には公開されていない求人を確認できたり、採用したい医療機関などから直接スカウトを受けたりするなど、転職には極めて便利なツールです。
ですが、こうしたものにはメリットとデメリットが存在するものです。それらを知った上で上手に利用して、キャリアアップにつながる転職を実現しましょう。

看護師専門の転職サイトを利用する最大のメリットは、転職を専任のコンサルタントが担当してくれるという事です。この人たちは看護師業界の就職事情についての情報をたくさん持っているので、仕事を求めている人に対してより適切なアドバイスをしてくれます。
また、キャリアプランの作成や、実際に採用試験を受ける際のアドバイスやシミュレーションも行ってくれます。さらに、個人で行うにはなかなか難しい給与や労働条件についての交渉も行ってくれます。

デメリットがあるとすれば、こうした転職サイトの中には、しばしば営業利益を優先して、実際にはミスマッチと思われる案件を斡旋してくる可能性があるという事です。転職サイトの受け取る報酬は、求職者が照会先の医療機関に就職して、一定の期間在籍する事によってはじめて支払われます。
このようなデメリットを回避するためには、複数の転職サイトに登録して、それぞれの条件を比較しながら検討する事です。同じような内容なのに、担当者の説明に差異があると感じた場合は、その職場が本当に自分にマッチしているのかを十分に考えると良いでしょう。
いずれにしても、こうしたサイトのコンサルタントは、応募前に希望する医療機関などの内部情報も持っているので、ハローワークなどで自分で仕事を探すよりもミスマッチが少ないです。積極的に利用すると良いでしょう。

Got Something To Say:

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Copyright © 2014. Powered by WordPress & Romangie Theme.